校長室から

令和2年度のスタートにあたって

 令和2年度当初の人事異動により、4月1日付で着任いたしました荻上晃司(おぎうえ こうじ)と申します。里中学校の学校教育の更なる充実・発展を目指し全力を尽くしてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 私の教育信条は、グリット(やり抜く力)の育成です。生きる力の根幹は、グリットにあると考えています。子供たちが主役として活躍する近未来の社会は、行き先が不透明な時代と呼ばれています。本校の生徒が勉強にも部活動にも目標を持って学校生活を送り、どんな時代にあっても必要となるグリットを身につけ、この3年間で大きく成長してほしいと願っています。

 今年度も教職員一同、全力で教育活動に取り組んでまいります。保護者、地域の皆様には、引き続き御協力と御支援をお願い申し上げます。

              川口市立里中学校長 荻上晃司

-校長室から

関連記事

【2019.7.16】「自分で考える」ことを考える

『「自分で考える」ことを考える』が開きます。クリックしてご覧ください。

no image

第42回卒業証書授与式 挙行しました

本日、第42期生 179名は、立派な姿で里中学校を巣立っていきました。 卒業生一人一人が呼名に対し、「はい」の力強い返事に、3年間への思いを感じました。 卒業生の皆さん、本当におめでとうございます。 …

放送による生徒総会

放送による生徒総会

【2016.09】会話を楽しむ

9月10日(土)に実施いたしました第39回体育祭では、 天候にも恵まれ、無事終了することができました。保護者、地域の皆様のご協力、さらに今年度は、準備期間から里自治会の皆様やペアレンツの皆様に大変お世 …

【2019.6.20】「はじめての○○」

「はじめての○○」が開きます。クリックしてご覧ください。