校長室から

【2016.04】平成28年度のスタートにあたって

里中学校に着任し、2年目を迎えました。新しい一年の始まりのすがすがしさに、力が湧いてくる思いです。昨年度は、保護者や地域の皆様に温かくご支援賜りましたこと、本当にありがとうございました。心よりお礼申し上げます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

お子様のご入学・ご進級おめでとうございます。春たけなわとなり、平成28年度がス タートいたしました。4月8日の始業式では、進級した2年生155名が先輩になる意気 込みを感じる表情や3年生134名の落ち着きを見せている姿に、新たな一年の始まりの気持ちの高まりを感じています。午後からの入学式では、緊張した面持ちの155名の新入生を迎え、生徒数444名、教職員37名で新しい一年平成28年度をスタートいたしました。
今年度、落ち着いた学習環境の中で、里中生が次に目指すものは、一人一人の無限の可能性を伸ばすことです。そこで、朝読書の取り組みを始めます。「言葉の力」を育て、「心の豊かさ」を育むために大変有効な方法です。読書の効果は

1 文章を読み、理解する力(読解力)を養います。
2 様々なことに興味関心を持てるようになります。
3 想像力を養います。

朝の10分間ですが、是非成果をあげていきたいと思います。
平成28年度の学校教育目標等は、以下の通りです。一人一人の生徒が夢を持ち、その実現のために目標を立て、具体的に行動がとれる生徒を育成していきます。教職員が心を合わせて教育活動に全力で取り組んでまいります。

<学校教育目標>
輝け里中生! ◎真剣に学ぶ生徒 ◎人間性豊かな生徒 ◎心と体を鍛える生徒
<目指す学校像>
「からだを鍛え 心を磨く いつも仲間とともに 夢のある学校」 学校生活の授業や部活動、日常生活を通して多くの経験を積むことで、人間性を磨 き、人とのつながりを大切にしながら、夢の実現に向けて進む学校
<学校経営方針>
全教職員が学校経営に参画し、生徒が意欲的に学び、主体的に活動する、活気のある学校を目指します

-校長室から

関連記事

2学期始業式

2学期始業式

【2019.7.16】「自分で考える」ことを考える

『「自分で考える」ことを考える』が開きます。クリックしてご覧ください。

【2020.5.13】「言葉は力をもっている」    

「言葉は力をもっている」が開きます。クリックしてご覧ください。

6月15日 学校給食の再開

6月15日学校給食の再開

夏休み前日 放送による全校集会

夏休み前日 放送による全校集会